Vim関連情報

[Vim問題] 設定ファイルのテンプレートを手に入れるには?

この記事では、Vimの設定ファイルのテンプレートを簡単に手に入れる方法について、ご紹介します。

[解答] Vim Bootstrap or 技術情報サイト

Vim Bootstrap で作成する

Vim Bootstrap

こちらは、 利用したい言語に合わせた設定ファイルのテンプレートを自動生成してくれるサイト、Vim Boostrap です。下記の手順で生成します。

1.サイトへアクセスする

vim bootstrap 画面01

2. 利用したいプログラミング言語を選択する

vim bootstrap 画面02

3. 使用するVimの種類を選ぶ

vim bootstrap 画面03

「Generate!」ボタンを押せば完成です。次のような設定ファイルのテンプレートが出来上がっています。

初めて利用する方にはちょっと設定量が多いですが、開発毎に切り替えるような環境を作りたい方には合うのではないいでしょうか。

ちなみに、サイトの下部には細かなインストール方法や設定方法についても掲載されていますので、英語が分かる方はぜひ一読しましょう。

技術情報サイトを探す

検索サイトで探すのも良いですが、最近では技術共有サイト「Qiita」を活用するのが効率が良い方法の1つです。

プログラマの技術情報共有サービス - Qiita
Qiitaは、プログラマのための技術情報共有サービスです。 プログラミングに関するTips、ノウハウ、メモを簡単に記録 & 公開することができます。

例えば、vim関連の情報は vimタグで検索すれば沢山ヒットします。

Search result of “tag:vim” - Qiita
Qiita is a technical knowledge sharing and collaboration platform for programmers. You can record and post programming tips, know-how and notes here.

そのため、vimの設定ファイルであれば下記のように検索すると引っかかりやすいです。

https://qiita.com/search?utf8=✓&sort=&q=tag%3Avim+設定

https://qiita.com/search?utf8=✓&sort=&q=tag%3Avim+vimrc

https://qiita.com/search?utf8=✓&sort=&q=tag%3Avim+init.vim

多種多様にありますので、勉強も兼ねて試すと良いでしょう。

このVimコマンドの補足情報

  • 利用頻度1.0
  • 便利さ4.0
  • 覚え易さ1.0

関連するドキュメント

Vim Bootstrap に関する情報は下記をご覧ください。

editor-bootstrap/vim-bootstrap
Vim Bootstrap is generator provides a simple method of generating a .vimrc configuration for vim - editor-bootstrap/vim-bootstrap

参考書籍

こちらの書籍が参考になります。


Vim/neovim関連の書籍で、もっとも評判が良くてバイブルと呼んでる人もいる一冊です。Vim/neovimのバージョンに依存しない沢山のTips形式で、その表題通りに「思考のスピードで編集」できるようになるノウハウが詰まっています。その高い評価は Amazon のレビューからも分かる通りです。Vimmer なら必ず一度は読んでおいて間違いありません。


こちらもVim関連の書籍で評価が高い書籍の一冊です。vim-jpで見かける上級Vimmer(Vimサポーターズ)の皆様による、Vimを実践で使ったノウハウからプラグイン関連の情報が詰まっています。日本の Vim界隈を知る上でも是非一読しておきたい一冊です。

Vim/neovim の設定ファイルやプラグインなど、Vim script に関するノウハウがいくつも詰まった一冊です。日本で Vim Script をここまで深く解説している唯一の書籍と言えます。Vim力を伸ばしたいと考えるなら、絶対に避けては通れない書籍でしょう。

プロフィール
管理人
Vim太郎

Vim力アップして、そろそろ上級 Vimmer の仲間入りしたいIT系エンジニアの端くれです。読んでくる訪問者の皆様と一緒に、Vim力を上げていくことができる記事が書ければと考えています。

\フォローする/
\ シェアする /
\フォローする/
関連記事
Vim入門
タイトルとURLをコピーしました