Vim操作方法

タブ操作(その4):バッファをタブに変換する

今回は少し前に紹介したタブの仕組みを利用しつつ、変わった使い方をご紹介したいと思います。 この操作は複数のコマンドを実行して実現します。 バッファをタブに変換する :bufdo tab split または :tab ba 今何が開い...
Vim操作方法

ヘルプの活用(その3)

ヘルプのトピックの探し方ですが、色々な方法があります。 特定のキーワードを含むオプションの一覧(wordの場合) :help '*word(CTRL+dキー) 特定のキーワードを含関数の一覧(wordの場合) :help *word*...
Vim操作方法

ヘルプの活用(その2)

コマンド入力時、トピックを入力する際には、キーバインド(ショートカットキー)で補助することができます。 補完する(不足する文字を自動的に補う) Ctrl+i 候補を選択する(Next/Previousの意) Ctrl+n Ctrl+p...
Vim操作方法

ヘルプの活用(その1)

実はこのブログを始めるまでは、英語ということもあって、Vimのヘルプをあまり活用できていなかったのですが、調べるうちにドンドン使いたくなってきました。 英語も勉強しなきゃ、、、ということで、チャレンジしてみたいと思います。 ヘルプの使い方 ...
Vim操作方法

覚えられない移動操作(その5)

下記の記事を見て、思わずデザインを変更しました。カッコイイ!(ミーハー) tsukuruiroiro.hatenablog.com さて、本題です。移動系は今回で最後にしたいと考えております。 今回は「括弧の間の移動」です。 % ...
Vim操作方法

覚えられない移動操作(その4)

今回は、ジャンプ移動系の操作をまとめたいと思います。私は長いドキュメントやログを読むことが多いので、多々使います。 ファイルの最終文字への移動 ]] ファイルの最終行へ移動 G ファイルの先頭行へ移動 gg 特定の行へ移動(例は...
Vim操作方法

覚えられない移動操作(その3)

前回に続いて、Vimのスクロール操作を紹介します。 今回のキーバインドの意味はよく分かりませんが、zero に戻す と覚えると良いかも。
Vim操作方法

覚えられない移動操作(その2)

Vimの画面移動(スクロール)も色々とバリエーションがあります。 1画面下にスクロール CTRL-f 1画面上にスクロール CTRL-b 半画面だけ移動というのもあります。とっさに使えたら便利かな。 半画面下にスクロール CTRL...
Vim操作方法

覚えられない移動操作(その1)

上下左右、行頭行末の移動など、いわゆる初歩的な移動操作はすぐ覚えられるわけですが、Vim特有の移動操作はなかなか覚えづらいものです。 今回から数回は、便利かつ覚えにくい移動操作をまとめていきます。 次のワード(単語)の先頭へ移動(wordの...
Vim操作方法

タブの操作(その3)

全タブでコマンドを実行するには tabdo コマンドを使います。 :tabdo コマンド 意外と使えるかもしれないような、使えないかもしれないような。 ひとまず、最も使えそうなのは「全タブの文字を置換する」処理です。 :tabdo %...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました