Vim設定

[Vim問題] 独自のマッピングに使うべきキーはどれ?

色んなコマンドや機能をキーマッピングできるカスタマイズ性の高さが、Vimの魅力の一つです。

しかし、標準で設定されているキーマッピングも多く、迂闊にマッピングすると既存機能を潰してしまうことになりかねません。

そこでこの記事では、ユーザー独自のキーマッピングに使えるキーについてご紹介します。

[解答1] 未割り当てキー

特別に設定していなければ、下記がノーマルモードではコマンドが未割り当て、つまりキーマッピングのないキー操作になります。

モードキー
ノーマルモードCtrl-k
Ctrl-
Ctrl-_
インサートモードCtrl-b
Ctrl-f
Ctrl-l
Ctrl-s
Ctrl-Shift-b
Ctrl-Shift-s
Ctrl-Shift-Z
Ctrl-Shift-4
Ctrl-Shift-8
Ctrl-Shift-/
Ctrl-Shift-\

これらは、こちらの記事でも紹介しています。

https://vim.blue/nomap-insert-mode/‎

[Vim問題] ノーマルモードで割り当てのないキーマッピングはどれ?
予め割り当てられていない、ノーマルモードでキーマッピングに使えるキーとは...

代替えができるキー

Ctrlキーとの組み合わせ

次のキーマッピングは、同じ機能が別のキーに割り当てられていて、操作が冗長と言えます。そのため、未割り当てと同じようにマッピングに利用できます。(括弧内は同じ意味を示すキー操作)

モード候補キー同機能のキー
ノーマルモードCtrl-iTAB
Ctrl-jj
Ctrl-nj
Ctrl-pk
インサートモードCtrl-dノーマルモードの <
Ctrl-iTAB
Ctrl-jENTER
Ctrl-mENTER
Ctrl-tノーマルモードの >

記号/特殊キー

特殊キーもけっこう狙いめです。覚え方はちょっと慣れるまで苦労するかも知れません。

モード候補キー同機能のキー
ノーマルモード+ENTER
Ctrl-,,
Ctrl-..
Ctrl-[ESC
Ctrl-EndG
Ctrl-Homegg
Delx
Home0
Inserti
F1:help / :h
インサートモードCtrl-[ESC
Ctrl-{ESC
Ctrl-,,
Ctrl-..
Ctrl-|Ctrl-\
Ctrl->>
Ctrl-<<
Ctrl-/Ctrl-/

矢印キー

矢印キーはいずれも他のキーで代替えできるので、そちらを置き換えてしまうのも手です。自分以外の利用は厳しくなるとは思いますが。

モード候補キー同機能のキー
ノーマルモードh
l
k
j
Ctrl-←b
Ctrl-→w
Ctrl-↓j
Ctrl-↑k
Shift-→w
Shift-←b
Shift-↑Ctrl-b
Shift-↓Ctrl-f
インサートモードCtrl-←
Ctrl-→
Ctrl-↑
Ctrl-↓

g との組み合わせ

ノーマルモードでは、g キーを押した後に他のキーを組み合わせられます。いくつか割り当てがありますが、下記であれば変更しても影響はなさそうです。

  • gb
  • gc
  • gj
  • gk
  • gs
  • gt
  • gy
  • gz

このVim知識の補足情報

  • 利用頻度1.0
  • 便利さ3.0
  • 覚え易さ1.0

参考書籍

こちらの書籍が参考になります。


Vim/neovim関連の書籍で、もっとも評判が良くてバイブルと呼んでる人もいる一冊です。Vim/neovimのバージョンに依存しない沢山のTips形式で、その表題通りに「思考のスピードで編集」できるようになるノウハウが詰まっています。その高い評価は Amazon のレビューからも分かる通りです。Vimmer なら必ず一度は読んでおいて間違いありません。


こちらもVim関連の書籍で評価が高い書籍の一冊です。vim-jpで見かける上級Vimmer(Vimサポーターズ)の皆様による、Vimを実践で使ったノウハウからプラグイン関連の情報が詰まっています。日本の Vim界隈を知る上でも是非一読しておきたい一冊です。

Vim/neovim の設定ファイルやプラグインなど、Vim script に関するノウハウがいくつも詰まった一冊です。日本で Vim Script をここまで深く解説している唯一の書籍と言えます。Vim力を伸ばしたいと考えるなら、絶対に避けては通れない書籍でしょう。

プロフィール
管理人
Vim太郎

Vim力アップして、そろそろ上級 Vimmer の仲間入りしたいIT系エンジニアの端くれです。読んでくる訪問者の皆様と一緒に、Vim力を上げていくことができる記事が書ければと考えています。

\フォローする/
\ シェアする /
\フォローする/
関連記事
Vim入門
タイトルとURLをコピーしました