Vimプラグイン

today.vim – 日時/日付/時刻のテキストを挿入するVimプラグイン

使い始めて、それなりに長い Vim ですが、ついにプラグイン開発に手を出してみました。

まず手を出したのは、日常的な実務で欲しいなと思う、ちょっとした機能です。

today.vim

現在の日時/日付/時刻のテキストを挿入するプラグインです。Excelユーザーであれば、「現在日時の挿入」はよく利用しているショートカットキーの一つだと思いますが、同じように実装してみました。

GitHub.com

Vim/neovim の各種プラグイgithubンマネージャーからインストールできるように、こちらで公開しました。

vimtry1/today.vim
Insert date and time string of today like Microsoft Excel. - vimtry1/today.vim

インストール方法

Vundle.vim

call vundle#begin()
Plug 'vimtry1/today.vim'
call vundle#end()

vim-plug

call plug#begin()
Plug 'vimtry1/today.vim'
call plug#end()

dein (toml利用) の場合

[[plugins]]
repo = 'vimtry1/today.vim'

dein (toml不使用の場合)

call dein#add('Shougo/deoplete.nvim')

使い方

コマンドキーバインドキーバインド(iVim)挿入する文字列
:Today / :NowDateCtrl-Shift-j (Ctrl-J)Ctrl-;‘YYYY/MM/DD’形式の現在日付
:NowTimeCtrl-Shift-k (Ctrl-K)Ctrl-:‘HH:MI:SS”形式の現在時刻
:Now / :NowDateTimeCtrl-Shift-l (Ctrl-L)Ctrl-+‘YYYY/MM/DD HH:MI:SS”形式の現在日時
today.vim 動作
today.vim 動作

これらのキーマッピングは、ノーマルモードや挿入モードでのみ有効です。

解説

プログラミングをしている中ではさほど利用機会はない一方で、議事録やメモを書く場合には頻繁に利用します。愛用するATOKでも出せなくはないのですが、IMEの有効化がめんどくさかったり、フォーマットが合わなかったりしてイライラしていました。そこで、今回に至ります。

今回、プラグインを作成してみたところ、こんなに簡単に作れて動かせてプラグインマネージャーで扱えるようになるのかと感心しました。

ただ、残念だったのは Excel と同じようなキーバインドにしたかったのですが、Ctrl-; / Ctrl-: / Ctrl-+ へのキーマッピングが iVim 以外では動作しませんでした。様々な記事を調べてみましたが、超えられない壁のようでした。無念です。

とはいえ、Vim script 自体も難しい言語ではないため、今後は少しずつプラグイン開発にも励んでいきたいと考えております。

プラグインの動作不良や機能追加

初めてのプラグインですから、色々と拙い部分があるやもしれません。もちろん不具合の指摘や機能追加要望などでも構いません。

何か気づいたときには、遠慮なくメンションやIssue、プルリクエストをいただければと思います。

vimtry1/today.vim
Insert date and time string of today like Microsoft Excel. - vimtry1/today.vim
vimtry1/today.vim
Insert date and time string of today like Microsoft Excel. - vimtry1/today.vim

Vim Script を学んだ参考書

今回のプラグインは、下記の書籍で勉強している過程で作成したものです。Vim script をここまで詳しく解説している書籍は、国内ではこの一冊です。これからプラグインを作って、自ら便利にしていきたいと考えている Vimmer には必読の一冊ですね。

プロフィール
管理人
Vim太郎

Vim力アップして、そろそろ上級 Vimmer の仲間入りしたいIT系エンジニアの端くれです。読んでくる訪問者の皆様と一緒に、Vim力を上げていくことができる記事が書ければと考えています。

\フォローする/
\ シェアする /
\フォローする/
関連記事
Vim入門
タイトルとURLをコピーしました