iPadでVim

iVimにインストールできるPythonモジュールはどれだけある?

iVim 2.13 から pip コマンドが利用できるようになりました。

しかしながら、全てのPythonモジュールがインストールできるわけではないようです。

そのため、よく使われる Python モジュールについてインストール可否を調べてみました。

インストール成功したPythonパッケージ

さっそくインストールしてみて、成功できたのはこちらです。

PackageVersion
aniso86018.0.0
appnope0.1.0
Arpeggio1.9.2
asdb0.3.1
attrs19.3.0
autopep81.5
awscli1.17.9
backcall0.1.0
blessed1.17.2
boto31.11.9
botocore1.14.9
bugjar0.1.0
certifi2019.11.28
chardet3.0.4
Click7.0
colorama0.4.1
debug-tools2.6.18
debugger1.3
decorator4.4.1
docopt0.6.2
docutils0.15.2
entrypoints0.3
epdb0.15.1
flake83.7.9
Flask1.1.1
Flask-RESTful0.3.7
future0.18.2
gdb0.0.1
gdb-tools1.3
idna2.8
importlib-metadata1.5.0
ipdb0.12.3
ipdbugger2.5.0
ipython7.12.0
ipython-genutils0.2.0
isort4.3.21
itsdangerous1.1.0
jedi0.16.0
Jinja22.11.1
jmespath0.9.4
littleutils0.2.2
MarkupSafe1.1.1
mccabe0.6.1
more-itertools8.2.0
packaging20.1
parso0.6.0
pdb-tools2.0.1
pexpect4.8.0
pickleshare0.7.5
pip19.3.1
pipenv2018.11.26
pluggy0.13.1
prompt-toolkit1.0.18
ptpdb0.17
ptpython0.33
ptyprocess0.6.0
pudb2019.2
pumpy1.1.3
py1.8.1
pyasn10.4.8
pycodestyle2.5.0
pyflakes2.1.1
Pygments2.5.2
pyparsing2.4.6
pyping0.0.5
pyserial3.4
pysigset0.3.2
PySnooper0.3.0
pytest5.3.5
pytest-pudb0.7.0
python-dateutil2.8.1
pytz2019.3
PyYAML5.2
requests2.22.0
requests-unixsocket0.2.0
rpdb0.1.6
rsa3.4.2
s3transfer0.3.2
scruffington0.3.8.1
setuptools42.0.2
six1.14.0
termcolor1.1.0
tkreadonly0.6.1
traitlets4.3.3
urllib31.25.8
urwid2.1.0
virtualenv16.7.9
virtualenv-clone0.5.3
voltron0.1.7
wcwidth0.1.8
Werkzeug0.16.1
zipp2.1.0

頻繁に使うものだけなので、ごく一部でしかありません。しかし、けっこう色々インストールして利用できることが分かります。

ちょっとテンションが上がってしまいました。

インストールに失敗したPythonパッケージ

次のパッケージは、インストールに失敗しました。様々なエラーが出力されます。

  • aws
  • aws-sam-cli
  • black
  • neovim
  • pipenv
  • pynvim
  • numpy

正直なところ、エラーの意味が分からず、解決法もサッパリわかりません。

また、無理やりインストールすると iVim が起動しないという事象に見舞われますので、ご注意ください。

iVim は Python統合開発環境になれるのか

この記事の執筆時点では、残念ながら厳しいと言わざるをえません。

なぜならインストールに失敗するPythonモジュールが、けっこう利用したいものだったりするからです。ホントにもったいない。

加えて、gitコマンドがないことから、環境構築が難しいのがちょっとツラいのが難点ですね。

そんな中、こんな話も…

iVim よりも a-Shell の方が環境構築が簡単なんじゃないかと悩み中です。

また、そちらも試してみたいと思います。

プロフィール
管理人
Vim太郎

Vim力アップして、そろそろ上級 Vimmer の仲間入りしたいIT系エンジニアの端くれです。読んでくる訪問者の皆様と一緒に、Vim力を上げていくことができる記事が書ければと考えています。

\フォローする/
\ シェアする /
\フォローする/
関連記事
Vim入門
タイトルとURLをコピーしました