ヘルプの活用(その2)

この記事は約1分で読めます。

コマンド入力時、トピックを入力する際には、キーバインド(ショートカットキー)で補助することができます。
補完する(不足する文字を自動的に補う)

Ctrl+i

候補を選択する(Next/Previousの意)

Ctrl+n
Ctrl+p

補完できる候補を全て表示する

Ctrl+d

これをうまく使えば、早く読みたいトピックに辿り着けますね。

プロフィール
管理人
Vim 一郎

Vim力アップして、そろそろ上級 Vimmer の仲間入りしたいIT系エンジニアの端くれです。読んでくる訪問者の皆様と一緒に、Vim力を上げていくことができる記事が書ければと考えています。

Vim 一郎をフォローする
Vim操作方法
Vim 一郎をフォローする
スポンサーリンク
関連記事
Vim入門
タイトルとURLをコピーしました